新着情報一覧

2019年09月20日

”緊急時の対応”

心肺停止状態で救命処置をしなかった場合、1分毎に生存率は7~10%低下すると言われています。1分1秒を争う状態では、スタッフ間の連携が鍵となります。いざという時に対応できるように緊張感を持って勉強会を行いました。

2019年09月07日

セラピードッグ 

猛暑も幾分和らぎ、秋の虫声もちらほら聞かれるようになりました。
今年もNPO法人日本レスキュー協会様の、可愛いセラピードッグ2匹が「介護の家」に訪問してくれました。
チワワのミワちゃんは小さい身体で元気にパフォーマンスしてくれました。もう1匹のノゾミちゃんは茶色の毛並みがとてもよく、お利口なセラピードッグでした。ご入居者の皆様の中には少し苦手な方もいらっしゃいましたが、孫を見るような優しい笑顔も見られ、一緒にゲームに参加され楽しんでおられました。ご入居者ご家族の皆様、職員、共に癒され、良いひとときを過ごせたと思います。

2019年08月06日

縁日

長い梅雨が明け、介護の家に夏がやって来ました!
小さな縁日を開催。出し物はストラックアウト・ヨーヨー釣り・輪投げ・
オリジナルのうちわ作りなど、得点を合計し上位入賞を競ったり、入居者の皆様の笑顔と一緒に童心に返った様に楽しいひと時を過ごしました。

2019年08月02日

接遇マナー研修

8月1日に株式会社平安より森嵜早百合様を講師にお招きし、職員を対象に『接遇マナー研修』を行いました。『介護の仕事は、専門的な知識・技術が必要な特殊なサービス業です。ご入居者・ご家族の皆様は、戦中・戦後の時代を生きてこられ、社会的地位や豊富な知識・経験をお持ちです。その方々の気持ちに寄り添い、信頼していただくためには、私たちはどうあるべきでしょうか。』と投げかけていただき、自己を振り返る貴重な機会となりました。

2019年07月29日

澤田院長ミニコラム更新!

 皆様からご好評を頂いております新須磨病院院長のミニコラムが更新されました。

2019年07月06日

感染対策研修

これからの季節、梅雨に入り気になるのが食中毒です。外部研修(6/26日)を受けた職員が講師となり厨房職員、事務職員も参加しての強会を行いました。
食中毒の3大原則①つけない(手洗い、清潔を保つ) ②増やさない(温度管理) ③やっつける(加熱など)に気を付けご入居者様の安全を守ります。

2019年06月26日

院長お手製No.2

新須磨病院院長からお手製の飾り棚が届きました!
同じく院長お手製の可愛い木工人形たちとともに、介護の家に来訪されるお客様を
温かく迎えてくれています。
木工人形たちはご入居者様のひ孫様たちにも大人気ですが、職員もつい手に取って
触りたくなる温かさ・癒しがあります。
ご来館なさった折には、是非ご覧になってください。

2019年06月26日

チェロ アンサンブル演奏会


チェロ アンサンブルの演奏会を開催しました。
5名の方に来館いただき、とても迫力のある素敵な演奏でした。
入居者の方にも大変喜んで頂き「今までのイベントの中で一番良かった」
「また、是非来てほしい」「やっぱり生の演奏はいいね」などの感想を頂きました。
梅雨に突入し気分も落ち込む季節ですが、色々なイベントを企画し気分だけでも晴れやかにして頂きたいと思います。

2019年06月22日

嚥下体操・ストレッチ体操

嚥下とは「飲み込み」の事です。食べ物や飲み物を喉の方へ送り込み
さらに食道へと送り込む一連の動作の事です。
嚥下体操は、そのために必要な筋肉の体操です。
食事の前に「パ・タ・カ・ラ」と大きな声で発声したり
首や肩回り等を動かす簡単なストレッチ体操を行っています。
継続は力なり。今後も続けていきたいです。

2019年06月16日

防火訓練

 2019.6.6 この日、業者指導員を招き職員による防火訓練を実地致しました。
通報訓練、消火訓練、避難誘導等の指導を受け安全で安心に、日々の生活を送って頂ける様、
施設長を筆頭に職員一丸となり安全対策に取り組みたいと思っております。